今月のオススメ
山椒風味汐吹き昆布は、ピリリと爽やに薫る朝倉山椒粉を使用した細切りの汐吹き昆布です。山椒の風味がしっかりとしておりますので、山椒好きにはたまらない一品です。

今回はこの山椒風味汐吹き昆布を使った餃子のレシピをご紹介いたします。

味付けは山椒風味汐吹き昆布でほぼ完成!ニンニクを使わないので、翌日の口臭も気にすることなく安心してお召し上がりいただけます。山椒がほのかに薫る2種の餃子をご堪能下さい。
【餃子のレシピ】
材料(水餃子10個、焼き餃子10個程度の分)
山椒風味汐吹昆布…10g
白菜…15g
豚挽肉…200g
ごま油…小さじ1
ほんだし…小さじ1
酒…大さじ1
片栗粉…大さじ1
昆布の水塩…2プッシュ(塩でも可:少々)
お好みでチーズ少々

餃子の皮(焼き餃子は市販のもので)
強力粉…100g
薄力粉…50g
昆布の水塩…4プッシュ(塩でも可:少々)
ぬるま湯…80㏄程度

作り方
① 白菜をレンジで3分程度温めてから、水を切ります。
② ①の白菜、豚挽肉、山椒風味汐吹き昆布、酒、ほんだし、ごま油、片栗粉、水塩を混ぜ合わせて、種を作ります。できた種は半分に分けておきます。
③ 強力粉と薄力粉、水塩をボールに入れ、ぬるま湯を少しずつ加えてこねます。まとまってきたら、10個程度に分け、平らに伸ばせば、水餃子の皮の完成です。
②でできた餃子の種を半分は水餃子に、半分は焼き餃子にします。焼き餃子は市販の餃子の皮を使用してください。お好みでチーズをプラスしても良し!
④ 焼き餃子は油を引いたフライパンで片面に焼き色を付け、水を適量入れて蒸し焼きにして完成です!
⑤ 水餃子は沸騰したお湯に水餃子を投入し、浮いてきたら完成です。
⑥ 付けダレはポン酢で!お好みでわさびを少々つけても美味しいです。

今月のオススメ

昆布の水塩・海≒17%

昆布の水塩・海≒17%

価格: 1,296 円(税込)
◆第63回全国水産加工たべもの展 大阪府知事賞 受賞◆

昆布・鰹節・椎茸・帆立のうま味が入った液体塩です。

■内容量: 150ml
■賞味期間: 1年半
数量:
山椒風味汐吹き昆布

山椒風味汐吹き昆布

価格: 540 円(税込)
やまつ辻田の『石臼挽き朝倉粉山椒』を使い、新発売から早々にリモデル!
華やかな香りにスパイシーな刺激が合わさり、山椒好きにはたまらない格別の一品です。

■内容量:42g
■賞味期間:120日間

数量:

このページのトップへ

Copyright(C) MATUMAEYA All rights reserved.