梅薫る昆布
梅薫る昆布は、食感の良い梅の実と細切りの昆布を合わせた塩昆布です。梅の甘酸っぱさと昆布のうま味が、食欲が落ちがちな暑い季節にもおすすめです。野菜と和えるだけで簡単な一品料理にも便利!

今回はこの梅薫る昆布を使ったお素麺のレシピをご紹介いたします。


暑い時期に食が進むよう、ごまだれをあっさり食せる、柚子胡椒の辛みをほのかに感じる爽やかな味わいです。さらに、トマトの酸味ですっきりとしたあと味。
食感は柔らかいアボカドに、水菜と梅薫るの梅のシャキシャキとした食感がアクセントになっています!みょうがで少し苦みを足し、彩り豊かで味わい深いお素麺が完成です。
【梅薫るお素麺のレシピ】
材料(1人分)
素麺 1把
(具材)
・アボカド 1/2個(1cm程度の角切りにする)
・プチトマト 1~2個 (4等分にする)
・みょうが 1/2個(粗いみじん切りにする)
・サラダチキン 15g(一口サイズに切る)
・水菜 15~20g (3cm程度に切り揃える)

(かけだれ) 
・練りごま 大さじ2
・すりごま 大さじ1
・めんつゆ(濃縮タイプ) 大さじ1
・湯 大さじ3
・豆乳 大さじ1

(和えだれ)
・梅薫る昆布 大さじ1  ・酒 大さじ1
・しょうゆ 大さじ1/2   ・ごま油 大さじ1/2
・柚子胡椒 小さじ1/4  ・すりおろし生姜 小さじ1/4
・すりおろしにんにく 小さじ1/4 ・白こしょう 少々

作り方
①かけだれの材料を合わせ、冷蔵庫で冷やしておく。
②素麺を茹でて水でしめる。
③具材を切る。
④和えだれを合わせて、アボカドを和える。
⑤素麺を器に盛り、④とサラダチキン、水菜を素麺に載せ、プチトマトとみょうが、かけだれを添えて盛り付ける。

梅薫る昆布

このページのトップへ

Copyright(C) MATUMAEYA All rights reserved.