水塩って知っていますか?

「水塩」という名称をご存知でしょうか。

日本を代表する調味料と言えば「醤油」ですが、醤油が普及する以前では調味料として「水塩」が用いられておりました。長亨3年(1489)の「四条流包丁書」の中にも「ウシホヲ汲テ先ず煎ジテ」と海水を煮詰めて作る調理法が見受けられます。「ウシホ」というのは潮煮や潮汁の「うしお」のことです。日本料理のスーパーシェフたちは自前の「水塩」を隠し持って使用しているのです。ミネラル分が多く含まれた塩を水に溶かし、調味料として使用する方法は、かつては顧みられていませんでしたが、現在、世界の料理人たちに見直されているのです。

昆布の水塩の“旨味”

「昆布の水塩」は古典的な調味料(水塩)に昆布の“うま味” が加わった新しい調味料です。料理人の間でも特に重宝されている北海道・道南産の白口浜の真昆布を使い、じっくり旨味成分を引き出しました。さらに椎茸・鰹節・帆立が加わり相乗効果をもたらします。うま味成分たっぷりのリキッド・ソルト、これが「昆布の水塩」です。

素材への浸透力がよくまた、生臭みも消す効果があるので、
下ごしらえ、調味や仕上げの際にさまざまにお使いいただけます。
水塩を購入する
シュッと簡単に味が決まる 便利で簡単!昆布の水塩のポイント! 素材の味・色を活かす
臭いを取る 塩分を控えたい方に 下味から仕上げまで

プロの使い方動画

フレンチ「Le Mange-Tout」谷シェフが作る『昆布の水塩』を使った料理とは? 中華「御田町 桃の木」の小林シェフが作る『昆布の水塩』を使った料理とは? 日本料理「銀座 うち山」の内山シェフが『昆布の水塩』を使って作る料理とは?

昆布の水塩のシリーズ ウマミタスシリーズ
●キッチンに、食卓に。普段使いの調味料。
どのアイテムも和洋中のジャンルを問わず使えます。
●食卓やアウトドアに。コンパクトなマイ調味料。

森≒15% 海≒17% 玄≒25% プレミアム ハーブ
昆布のうま味にハーブ・香辛料の香りを加えました。
塩分濃度 約15%
昆布・鰹節・帆立・椎茸のうま味を引き出しました
塩分濃度 約17%
昆布・鰹節・帆立・椎茸のうま味を引き出し、藻塩を加えました。塩分濃度 約25% 昆布・鰹節・帆立・椎茸のうま味を引き出しました
塩分濃度 約17%
昆布のうま味にハーブ・香辛料の香りを加えました。
塩分濃度 約15%

昆布の水塩・森≒15%スプレー150ml
税込1,080

購入する

昆布の水塩・海≒17%スプレー150ml
税込1,080

購入する

昆布の水塩・玄≒25%スプレー150ml
税込1,296

購入する

ウマミタス プレミアム
スプレー50ml
税込540

購入する

ウマミタス ハーブ
ススプレー50ml
税込540

購入する

昆布の水塩・森≒15% (詰替え用)詰替パック280ml
税込918

購入する

昆布の水塩・海≒17% (詰替え用)詰替パック280ml
税込918

購入する

昆布の水塩・玄≒25% (詰替え用)詰替パック280ml
税込1,080

購入する


このページのトップへ

Copyright(C) MATUMAEYA All rights reserved.